株式会社ガールズアワード

MENU OPEN

Facebook Twitter Instagram

MENU CLOSECLOSE

RECRUIT
リクルート情報

企画・営業担当
宮原大

  • Q. ガールズアワードはどんな会社ですか?

    一言で言うと、ありきたりですけど、「自由な会社」ですかね!
    僕はこれまで、いくつかの会社で社会人経験を積んできました。
    単純に比較できるものでもないですが、ガールズアワードは、良くも悪くも、
    これから成長していく会社です。
    決まったルールの中で働く、というよりは、自分たちで考えて、何かを作っていく事のほうが多い会社だと常々感じます。
  • Q. 現在の仕事内容を教えて下さい。

    僕は、メインクライアントを担当するチームの他、いくつかの事業を任せて頂いているので、
    事業計画・戦略の策定からプロジェクトの推進、予算管理、メンバーマネジメントまで、
    幅広い業務を担当させて頂いています。

    とはいえ、現場に出ることもまだまだ多く、
    営業としては、多くのF1層が集まるGirlsAwardというイベントを核に、クライアント企業さま
    のマーケティング、プロモーションの支援をすることが主な仕事です。
    ユーザーコミュニケーションが複雑化した昨今、単純にイベントを活用するだけでは、
    クライアント企業さまのニーズに沿ったご提案が難しくなっています。
    そこで、イベント前後も含めたストーリー作りや、動画、SNSの活用など、
    多岐に渡る施策を、メンバーと共にプランニングして実行しています。
  • Q. どんなところにやりがいを感じますか?

    色々なところでやりがいを感じるのですが、僕の場合は、「創造力」を
    求められる仕事に一番やりがいを感じています。
    ガールズアワードがこれまで培ってきた様々な資産(人、モノ、金)を活用して、独自の商品開発をしたり、
    時には「事業」そのものも自分で考えて、実行に移してゆく。
    元々、独立・起業に興味を持っていた僕としては、とてもやりがいのある環境です。

    また、年2回開催のGirlsAwardに向けて、チーム一丸となってゴールに向かって進んでゆく雰囲気も、
    僕としてはすごくモチベーションが上がる要因です。
  • Q. 働く上で辛いことはありますか?

    単純に「忙しい」と感じることは多々あります。
    仕事のやりがいと表裏一体だと思うのですが、自由な発想でやりたいことを実現しようと思うと、
    どんどん時間が足りなくなってくるのも事実です。
    日々、業務効率の向上も意識しながら仕事をしていかなければならないところは、結構大変です。
  • Q. ガールズアワードへ入社を希望する人に一言。

    最初にも言いましたが、ガールズアワードは、まだまだこれから成長していく会社です。
    これより更に社員数も増えていく中で、一人ひとりの想う、「こんな会社にしていきたい」を、
    みんなで一緒に実現したいと思っています。
    ぜひ共に、新しい「ガールズアワード」を作っていきましょう!

1日の流れ